派遣の接客業とは

接客で働いている人の体験談

CASE1:ショールームの接客で働いている人の体験談
CASE1:ショールームの接客で働いている人の体験談
家族に合わせた勤務時間で仕事を探す

今は大手住宅メーカーのショールームの仕事をしています。
結婚して子どももいないので働こうと思って派遣に登録しました。
夫はカーディーラーに勤めていて土日が仕事なんですよ。彼に合わせて平日がお休みで正社員として働ければと思っていたんですが、なかなか仕事が見つからなくて。
派遣はどうかなと思って登録したら、すぐに仕事を紹介してもらえました。

ショールームでの仕事内容

接客というかショールームの仕事は楽しいですよ。
最初の研修で覚える事が多いのが大変なんですけど、私はインテリアとかキッチンの仕様とかも興味があるんであまり苦になりません。
特にショールームの仕事を希望したわけではないのですが、最初に家具メーカーのショールームの仕事を紹介してもらってから、「自分に向いている!」と思ってずっとショールーム勤務です。

担当者の人は登録した時のカウンセリングの印象とかでだいたい「どんな仕事が向いているか」ってわかるみたいですね。私みたいに「何をやりたいかと言われても……」っていう人も多いかと思うんですけど、それなら試しに派遣に登録してみるといいですよ。適性テストみたいのもあったし、担当者と話すことで何が向いているかがだんだんハッキリしてきますから。

ショールーム勤務はスタートが割と遅めなのもいいですね。だいたい10時からというのが多いし。時給も1,500円ぐらいは貰えるので夫はたまに「残業していて今のオレの給料を考えると君の方がワリがいいなぁ」なんて言いますよ(笑)

接客で気をつけていること

気をつけているのは、お客様に不快感を与えないように清潔感を大切にして美容院とかは頻繁に行っています。
あとはその都度、必要とされる知識は必ずしっかりと頭に叩き込んでショールームに立つようにしていますね。
こういう事をきちんとやっているととても評価されて、次の仕事にも繋がります。

時給アップのためにキャリアスクールへ

実は今、派遣会社のスクールで英語を学び直しています。
ショールームやカウンター窓口でも英語が少しでも話せると時給の高い案件が紹介してもらえるんです。担当者の人が「この職種が向いているのなら、もう1歩キャリアをアップさせてみたら」と勧めてくれたんです。

派遣会社といっても、ただ単純に企業と働く人をマッチングさせるわけじゃなくて、派遣社員のキャリアを把握していろいろとアドバイスしてくれるんですね。私の登録している派遣会社はスキルアップのサポートも充実していてほとんど無料でこうした講座も受けられるんです。

女性には特にオススメ

派遣ならライフスタイルが変化しても、その時々に応じた働き方ができます。
特に女性は結婚や出産でどうしても今まで通りには働けない事がありますから、派遣社員というのは悪くない選択肢だと思います。

CASE2:コスメ販売で働いている人の体験談
CASE2:コスメ販売で働いている人の体験談
信用金庫で働いていたものの・・・

もともとメイクアップが大好きで、本当は高校を卒業したら美容関係の仕事に就きたかったんです。でも親の勧めもあって地元の信用金庫に勤めました。
でも端末操作が苦手でいつまでたっても覚えられないし、ちょっとしたミスでもお局さまのイジメにあったりして辟易したのもあって、1年ちょっとで辞めました。

派遣登録で大好きな美容業界へ

今度は自分のやりたい仕事に就きたいと思ったのですが、私は何も経験がないのでまずは派遣からと思って登録したんです。
登録の時のカウンセリングで一生懸命訴えたのが印象に残ったのか、担当者がコスメ販売の仕事を紹介してくれました。
研修でスキンケアの知識や化粧法の実技練習をしたりしましたが、その時点からもうワクワクしていましたね。

時給は悪くないですが、働くとついそこの化粧品を購入してしまうので出ていくお金も多いのが悩みといえば悩みですが。
美容カウンターやコスメ販売は女性の職場なので、人間関係については少し不安を持っていました。でも派遣会社の担当者は職場の雰囲気なんかもちゃんと確認して教えてくれますし、それに派遣社員が多い職場なので思ったよりもずっといいですね。

経験を重ねてキャリアアップ

長期と短期合わせてずっとコスメ販売ですが、経験を積んだせいか売上管理を任されるようになりました。
ここまでくると時給もかなりアップ、かなり安定した収入になっています。

派遣のメリット

派遣になって良かったなと思うのは、コスメ販売でもいろいろなメーカーの経験が出来ること。

それから面倒な社内の交流がない事かな。
信用金庫時代はやれ歓送迎会だ、お花見だ、となかば強制的に参加しなくちゃならない「飲み会」が多くて。参加しないと上司からも厭味を言われるし。
懇親会とかは社内のチームワークの為に必要という考え方だったんですよね。嫌いな上司のお酌をしたり、正直仕事以上にストレスがたまりましたよ。
ランチの時間もお局様と揃って出ていかないとならなかったし、給湯室なんて針のむしろでしたから。
派遣社員はそういう煩わしい人間関係がないのが何と言っても楽です。

正社員には正社員の良さはあると思います。
でも今の不況の時代では、銀行に勤めていたって職がなくなる不安はあります。
派遣だからといって不安定なわけじゃない。むしろしっかりした派遣会社に登録すれば、大企業なみの福利厚生もありますし、派遣会社が派遣先企業に対しても対応してくれるから万が一トラブルがあっても派遣社員は守られています。

CASE3:アパレル販売で働いている人の体験談
CASE3:アパレル販売で働いている人の体験談
ショップ店員さんは派遣社員が多い!

アパレル販売はとにかく派遣社員が多いですよ。だから派遣だからといって区別されるような事もないし、すごく働きやすいですね。
結婚前もセレクトショップで働いていたので、子どもが幼稚園に入ってからすぐに復職したいなと思っていました。ただ幼稚園はお帰りも早いからアルバイトしかないなぁと思っていたのですが、昔の同僚に「ショップは派遣さん多いよ、派遣で登録してみたら」と勧められたんです。

豊富な案件に驚き

アパレル販売の案件はとにかく豊富みたいですね。
特に販売の経験があるとかなり有利、すぐに次の仕事が見つかります。私は週4日でしかも10時から2時という短い時間なんですが、こんな条件でも仕事は紹介してもらえます。

人それぞれ、いろんな都合や希望があると思いますが「そんな都合の良い仕事はないよなぁ」と思う前に派遣会社に登録して、担当者にぜひ相談してみるべきです。
私の場合も「そんなの無理ですよねぇ」なんて言ったら、アパレル販売は経験者を欲しがるし、すぐに見つかります」と言われて、確かに翌々日には紹介してもらえました。

融通が利くのに高い時給!

子どもの夏休みと春休みとかは働けないので、そういう点でも派遣は融通がきくので助かりますね。
今はキッズも取り扱っているアメリカンブランドのショップで働いています。
時給も1,500円ですから、他のママ友がやっているパートと比べても断然いい。

アパレル販売のやりがい

刺激も多くてやりがいも感じます。新しいファッションを間近で触れられて、常に流行と共にある。
中には「あなたにお勧めされた服がとても似合うと言われたから、また選んでほしくて」とおっしゃるお客様もいてすごく感激しました。

ま、段ボール運んだりストックの管理とか大変な面もありますけどね。
立ち仕事ですから疲れもありますが、育児ストレスが解消される時間でもあるんです。
子どもとずっと向き合っているとそれはそれで負担もあるでしょ。
自分の時間というか、働いている喜びも大きいし、夫から貰うのではなく自分で稼いだお金があるというのも大きいです。

派遣に人気のアパレル販売

アパレル販売はショップ店員の半数以上が派遣なんていうこともザラです。接客が好きな人にはお勧めですよ。
できれば大手で接客や販売の仕事を多く持っている派遣会社に登録するとベストですね。


↓↓ 派遣会社で接客業を探すならこちらから ↓↓

転職支援サービス

リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィング

転職支援金が最大12万円!高給与の求人が多いので、年収重視の方にオススメ。

>>詳細

オー人事(スタッフサービス)

オー人事(スタッフサービス)

給与を始め休日や人間関係の状態などの実情報を 求人先ごとに独自に調査!

>>詳細

ハタラクティブハケン

ハタラクティブハケン

正社員化82%と正社員を目指せる派遣会社。未経験OKの仕事も豊富。

>>詳細

実際どうなの?派遣会社の口コミ 派遣の平均時給と仕事内容 マルマル県で求人数No1は? 派遣会社検索