元派遣会社社員との対談

派遣が決まらない人必見!仕事紹介の裏側とは

派遣会社の元社員が暴露!仕事紹介の裏側

派遣の仕事はアルバイトよりも高給で、楽に仕事が見つかることが魅力です。しかしその一方、待てど暮らせどなかなか仕事が決まらない方が多いこともまた事実

サクッと仕事が決まる人となかなか決まらない人には、一体どんな違いがあるのでしょうか?

今回はせっかく派遣会社へ登録したにも関わらずなかなか決まらない原因と、その解決策についてご紹介致します。

どうして!?派遣でなかなか仕事が見つからない理由とその対策

派遣で仕事が見つからずに頭を抱える女性

理由1:派遣会社選びが間違っている

派遣会社は会社ごとに得意としている業種が異なります。

スタッフサービスリクルートスタッフィングに代表される、日本全国に支社がある大手の派遣会社の場合にはあらゆる業種や会社を手広くカバーしていますが、中小の派遣会社の場合はそもそも紹介できる求人の数が少ないことが現状です。

その為、いつまで経ってもなかなか自分の適性にマッチした仕事を紹介してもらえないことが多々あります。

残念ながらこの場合、これから先もいい仕事に巡り会える可能性はあまり高くありません。

派遣会社が自分たちの得意とする職種や業種以外にも手を広げることはあまりなく、仮に求人が増えるとしてもあまり適性のない仕事ばかりブタ積みになることが、十分に考えられるのです。

理由2:自分自身のスキルに原因がある

派遣会社に登録をした時、簡単なPC作業や英文ビジネス書類作成のスキルテストを行ったことを覚えていますか?

あのテストは単に形式的に行っているものではなく、どの問題が出来ていなかったを派遣会社がチェックして、登録者がどんな仕事に適性があるかを調べているのです。

そのため、あまり良いスコアではなかった場合には「スキルが少し心もとない」と見なされ、良い紹介先があったとしても能力不足で紹介に至らないことがあります。

理由3:自分自身の性格に原因がある

また最初の面談や登録時の診断テストにより、スキルだけではなく性格判定もあわせて行う会社が最近は主流になりつつあります。

例えば優秀かつ自信家な方は実力主義の会社、協調性の高い方はチームワークを重視する会社へ紹介されるなど、働く人にとって最適な仕事を紹介できるような試みが行われているのです。

……しかし、この性格判定によって紹介される仕事の幅が狭まってしまうこともあります。どんなにスキルが高くて引く手あまたであっても、性格判定で紹介されないといったことが最近多くなっています。

派遣先・派遣会社としてはより適性に合う人と仕事を結びつけたいという思いがあるのですが……皮肉なことにこの試みが、仕事を見つけられる可能性を狭めてしまっているのです。

派遣会社選びは間違ってないか?3つのチェックポイント

それではここで、いま登録している派遣会社が本当に自分にピッタリかを確認していきましょう。

ポイント1:希望職種の求人数が多いか?

総合人材サービスを掲げる会社であれば心配いりませんが、知らず知らずのうちに自分が望む職種とは別の、特定職種へ特化した派遣会社へ登録してしまっていることは、実は決して珍しいことではありません。

例えばIT系の仕事を探しているのに、登録したところが営業に特化したところだった。あるいは販売職を希望していたのに、デスクワークの仕事が主な紹介先だったなんてこともあるのです。

この場合、まず派遣会社のHPへアクセスして、主な紹介先や求人情報の件数に注目してみましょう。

求人情報の総数に対してあまりにも自分の希望する職種や業種の仕事が少ない場合には、そもそも派遣会社がその職種をあまり得意としていないことが十分に考えられます。

ポイント2:希望の勤務地に強い会社か?

東京や大阪をはじめとした大都市圏の場合は大丈夫なのですが、地方で派遣の仕事を探す場合、まずは派遣で働ける仕事そのものが少ないことが現状です。

地方の場合はアルバイトや正社員で仕事がまかなえてしまうため、わざわざ高いお金をかけて派遣社員を雇う必要がないところが多いのです。

この場合、「勤務地から探す」「地域から探す」などの検索ページを用いて自分が勤務を希望している地域で紹介できる仕事数が十分にあるかを確かめてみましょう。

目安はまちまちですが、最低でも10~20件以上の求人情報があれば、件数として申し分ありません。

ポイント3:派遣会社の登録数が少なくないか?

複数の派遣会社へ登録すると、いい仕事に巡り会える機会もぐっと高くなります。

数が多過ぎると管理に一苦労となってしまいますが、大手の派遣会社と自分の就きたい仕事に特化した会社などを組み合わせて、大体3~4社ほどの会社に登録することをおすすめ致します。

勘違いしてしまわれる方が多いのですが、派遣会社はなにも一人一社しか登録できないといった決まりはありません。

また複数社登録している人は1社のみ登録している人より後手に回されるといったこともありません。

大手求人サイト「はたらこネット」の調査によりますと、複数の派遣会社へ登録している人の割合は全体の88%にも及びます※1

また1社のみに登録している12%の方も、理由を調べてみると「即決したから」「まずは一社登録、そのうち仕事の回数を重ねて登録会社の数を増やしていきたい」と、特に1社のみの登録にこだわっている様子はほとんどありませんでした。

自分に原因はない?3つのチェックポイント

派遣の仕事が見つからないのは自分に原因はない?3つのチェックポイント

次に、自分自身に仕事が決まらない原因が潜んでいないかをチェックしてみましょう。

ポイント1:必要なスキルが備わっているか?

派遣社員は多くの場合、即戦力になる人材が求められています。

もちろんどの派遣先でも業務の研修やレクチャーはありますが、それを習熟するにあたって必要なスキルはすでに身についていることが前提です。

その為、PCの文字入力スピードやエクセルの操作、外資系の会社を希望ならビジネス英語など、多くの派遣先が求めているスキルをあらかじめ身につけておく必要があります。

難なく仕事を勧められるスキルがなければ、いい仕事が紹介される機会はグッと限られてしまいます。

ポイント2:積極的に仕事に取り組んでいるか?

少し先の話となりますが、晴れて就業が決まった後のことを一つご紹介します。

実際に就業が決まると、多くの派遣会社では3~6カ月に一度派遣先と面談が行われます。派遣したスタッフがちゃんと働いているか?

何か変わったことがないかなどを確認するのが主な目的なのですが、その際に派遣先からよく要望として出されるものが一つあります。

それが「積極性」です。仕事をするにあたって意識的に物事をすすめ、よりよい仕事をしようと心がける人が多くの派遣先では求められています。

そのため派遣会社も性格診断テストなどで積極性があるか否かを測り、紹介をするにあたっての参考材料としています。

もちろん、積極性を身につけるということは内面的なことであるため難しいものです。

ですが派遣に限らず、仕事をしていくにあたって非常に重宝されるものでもありますので、常日頃の心がけとして身につけることを挑戦してみてはいかがでしょうか。

また、登録時の性格診断テストで積極性を示すこともお忘れなく。

ポイント3:希望条件を絞りすぎていないか?

派遣会社での最初の面談時には様々な希望を聞かれます。

希望の職種や時給はもちろんのこと、勤務地や社内の雰囲気、就業時間など、聞かれる項目は数多くあります。ここで希望を出しすぎてしまうと、紹介できる仕事がなくなってしまうことがあります。

例えばデスクワークで時給は1,500円以上、これくらいならまだ候補は沢山ありますね。

ただこれに加えて勤務地は港区限定、仕事の内容は誰にでもできる簡単なもの、職場は立派なビルで就業時間は10時から18時までの残業なし。

社内はゆるい雰囲気で…と希望を全て列挙していくと、紹介できる仕事はほぼ間違いなく0件になってしまいます。

その為、一通り希望を出した後は派遣会社の方と相談していくつか妥協点を出していくことをおすすめします。

スタッフサービスやリクルートスタッフィングを始めとした大手の派遣会社では紹介できる求人情報が数多くあるため、営業マンやコーディネーターの方と相談しながら「ここの条件を緩めたら紹介できる仕事が多くなりますよ」と教えてくれる場合が多々あります。

妥協しすぎて不本意な仕事に就くことになってしまうのはもちろん避けたいものですが、いい仕事につける機会を確実に獲得するための適度な妥協は非常に効果的です。

仕事がすぐ決まる人の特徴と、決まらない人の改善すべきところ

派遣の仕事がすぐ決まる人の特徴と、決まらない人の改善すべきところ

すぐに仕事が決まる人の特徴

派遣で仕事が決まりやすい人は、即戦力になるスキルを豊富に身に着けており、協調性や積極性をはじめとした会社内で共に仕事をするにあたって望ましい性格を持っている方が多い傾向があります。

また、それに加えて、様々な派遣会社に登録しているために紹介の声がかかることが多く、求人情報を検索するより先に派遣会社側から先に紹介のオファーが届くといったことも多々あります。

すぐに決まらない人は、何を改善すれば良いか?

性格を変えるのは難しく、多くの時間を要します。しかしスキルは地道なトレーニングを積み重ねることで確実に習得することが出来ます。

PCの文字入力の速度を上げることやエクセルの関数を覚えるなど、地道な練習で確実に上達が見込めるスキルを身に着けていきましょう。

また、複数の派遣会社の登録はいますぐ登録メールを送ることで最初の一歩を踏み出せます。まずはいま登録している会社に加えて、もう1~2社登録を増やしてみるのはいかがでしょうか。

複数登録におすすめの派遣会社

スタッフサービス

求人数・派遣登録者数共に国内最大手を誇るスタッフサービスは、職種と地域を問わず様々な求人を抱えています。

地方の仕事を探しているにも関わらず、仕事がなかなか見つからない方には、まず真っ先に登録を検討して欲しい派遣会社の一つです。

もちろん、規模が大きいからと言って登録スタッフへのフォローが手薄になるといったことはありません。

未経験でも歓迎する仕事が多いことをはじめ、残業の量や勤務地の希望など、求人数の多さを活かして登録者にとって最適な仕事を紹介できるようベストを尽くしてくれるのです。

リクルートスタッフィング

リクルートグループの人材派遣部門として設立されたリクルートスタッフィングは、首都圏を中心に10,000件近くの求人を抱えており、関東近郊で派遣の仕事を探す時には一際おすすめの派遣会社です。

既に就業が決まった派遣社員の方の評判も高く、15万人以上が友人の口コミ紹介をきっかけに同社への登録を思い立ったというアンケート調査もあるほど。

また派遣社員のスキルアップ講座が幅広く開催されていることも大きな特徴です。

仮に現時点でスキル不足を実感している方であっても、各講座で力をつけて仕事の紹介に結びつけられることが嬉しいポイントです。

アデコ

アデコは先に紹介したスタッフサービス、リクルートスタッフィングに比べると登録者数や求人数でやや見劣りしますが、コーディネーターと営業マンの能力の高さに定評があります。

その一例として、登録している派遣社員の時給は他の派遣会社と比べて100円ほど高くなっているのが大きな特徴です。

これは登録スタッフの能力が秀でていることに加え、営業マンが交渉力に長けていることを裏付けています。

またスタッフへの対応が丁寧であることから好意的な評判が多く寄せられていることも、アデコの大きなメリットです。

複数登録は仕事が決まりやすくなる近道

「これは」と思った派遣会社はありましたでしょうか?

大手の派遣会社は求人数が多く理想の仕事に巡り会える可能性が高くなることに加え、資格取得の支援や充実した福利厚生など、充実した待遇を取り揃えているところもまた魅力です。

>>福利厚生が充実の派遣会社とは?

もちろん、大手だからと言って登録に費用がかかることはありません。

希望に適った良い仕事に最速で出会うためにも、複数の派遣会社への登録は手軽かつ確実な対策になるのです。

>>複数の派遣会社へ登録するメリット

※1 他では教えてくれない!先輩スタッフの本音(はたらこネット

派遣会社の元社員暴露!希望の求人を紹介してもらえるコツ

元派遣会社社員が暴露

  • vol.1 派遣会社の選び方
  • 自分に合った希望通りの仕事に就くためには、派遣会社の選び方も重要です。
    数ある派遣会社の中からどんな派遣会社を選んだらいいのか
    元派遣会社社員が具体的なアドバイスをしています。

  • vol.2 派遣社員の時給交渉
  • なかなか聞けないお金の話…。
    派遣社員の時給交渉について質問をしました。
    派遣の場合って誰にどうやって時給交渉をしたらいいのか?
    そもそも時給が上がることなんてあり得るのか?
    派遣で転職活動中の方のみならず、派遣社員の方も必読です!

  • vol.3 登録会でチェックするポイント
  • 派遣の仕事をする際に必要なのが派遣登録会。
    経歴と希望条件を伝えればOKではないのです。
    実は派遣会社側は登録会での様子もチェックしています。
    軽い気持ちでうっかり失敗してしまわないよう準備万端で臨みましょう!

  • vol.4 仕事紹介されやすい人
  • 派遣登録をしたのになかなか仕事紹介がこないと思っていませんか?
    もしかしたら登録した条件の中に、仕事が紹介しにくい理由があるのかもしれません。
    もう一度自分の仕事に対する条件や姿勢を考え直してみましょう。
    年齢に関する裏話も掲載中…。

  • vol.5 仕事紹介に有利な経験と資格
  • 派遣の仕事に就くにあたって、有利になる経験や資格について聞きました。
    業種・職種が未経験でもアピールできるポイント、
    経験者がアピールし忘れているポイントなども掲載しています。
    派遣の求人に申し込む前に要チェックです。

  • vol.6 希望の仕事を紹介してもらうコツ
  • 派遣に登録したのに仕事が紹介されない、希望の仕事が来ないと嘆いている方へ。
    希望する仕事を紹介してもらうにはちょっとしたコツがあったのです。
    派遣会社元社員だからこそ語れる紹介の内部事情を掲載しています。
    転職活動の息抜きにご覧ください。

  • vol.7契約更新してもらえるタイプとは?
  • 派遣社員になって気になるのが契約更新のタイミング。
    契約更新してもらえるタイプとそうでないタイプがいるのか質問をしました。
    また、派遣先企業で起こり得るトラブルについても掲載しています。

  • vol.8紹介された仕事は断ってもOK?
  • 他の派遣会社と仕事紹介のタイミングが被ってしまった…
    あまり気乗りしない仕事だけど断ったらもう紹介来ないのかな…
    派遣の仕事を探しているときに直面しがちな悩みについて回答してもらいました。
    派遣会社側の意見を知っていたら、
    よりスムースに転職活動が進められること間違いありません。

職歴1年未満、資格なし、好きるなしの僕が正社員として再就職できました。

 

求職中の方から
「派遣会社に登録してるのになかなか仕事を紹介してもらえない。」
と聞くことがあります。
ただ、派遣会社のHPをみると沢山の派遣の求人が掲載されているのです。
希望の仕事を紹介してもらえる人と紹介してもらえない人
仕事が決まる人と決まらない人は何が違うのでしょうか。

今回は派遣会社の元社員の方から話を聞くことが出来ました。
派遣会社の上手な選び方、仕事を紹介してもらえるコツ、
派遣会社の人はこんなことをチェックしていたのか!という
意外な情報まで飛び出しています。

さらに現在派遣社員で就業中の方も必見!
時給アップの交渉術や派遣先とのトラブル対処法についても聞いてみました。

なかなか聞けない裏話、興味のあるものがあれば参考にしてください。

 

プロフィール

対談相手:A子さん(34歳)

大手派遣会社R社で元営業事務を担当。
主な業務は派遣スタッフの職務経歴書チェック
派遣先企業との顔合わせに至るまでのスケジュール調整、
派遣スタッフ就業後の事務フォローなど。

沢山の企業と沢山の派遣スタッフと関わることにより
企業が欲しがっている派遣スタッフの雰囲気や
仕事が決まりやすい派遣スタッフの特徴などを
知り尽くしているのだとか。

数々の派遣スタッフ×派遣先企業×営業担当のやりとりをみている彼女から
派遣会社が派遣スタッフをチェックするポイント、
意外と知られていない裏事情を語っていただきます。

 

 

転職支援サービス

リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィング

転職支援金が最大12万円!高給与の求人が多いので、年収重視の方にオススメ。

>>詳細

オー人事(スタッフサービス)

オー人事(スタッフサービス)

給与を始め休日や人間関係の状態などの実情報を 求人先ごとに独自に調査!

>>詳細

ハタラクティブハケン

ハタラクティブハケン

正社員化82%と正社員を目指せる派遣会社。未経験OKの仕事も豊富。

>>詳細

実際どうなの?派遣会社の口コミ 派遣の平均時給と仕事内容 マルマル県で求人数No1は? 派遣会社検索