ネットワークエンジニア 派遣

派遣メイド トップ > ネットワークエンジニア派遣の時給相場・求人例・口コミ

一般事務・OA事務派遣の平均時給・月給・求人数

ネットワークエンジニアの時給を全国的な統計から、実際の数字を出してみました。ネットワークエンジニアの業務内容は、保守のみからSEとほぼ同じような構築まで、かなり仕事の内容にも違いがあります。それが時給にも「大きな幅」を作っています。同時にエリアによっても、かなり時給の差があるようです。

>>ネットワークエンジニア求人が多い派遣会社ベスト3

一般事務・OA事務の時給、月給はどのくらい?

派遣のネットワークエンジニアはいったいどれくらい時給を貰っているのでしょうか。主なエリア別の時給や月給、求人数です。

ネットワークエンジニア
エリア 時給 月給 求人数
北海道 ¥0 ¥0 0
東北 ¥1,350 ¥216,000 1
甲信越 ¥0 ¥0 0
関東 ¥2,515 ¥402,400 234
東海 ¥2,000 ¥320,000 25
関西 ¥2,032 ¥325,120 37
中国四国 ¥1,600 ¥256,000 2
九州沖縄 ¥1,828 ¥292,480 7

IT関連は大都市圏「関東・東京」の時給が特に高い

どの業種でも都市部の時給が高いのですが、ネットワークエンジニアもやはり東京・大阪といったエリアは月給も高くなっていますね。特に東京は時給2500円以上の平均値が出ています。都内のネットワークエンジニアでは、時給3000円台も多くあります。

ネットワークの開発は「本社」「大手企業」「通信会社」などが多く、現在は都心部に集中しています。しかしネットワークインフラ整備は、どの企業でも必要とされており、仕事自体は常にあるはずです。開発だけでなく、保守や管理が必要なため、今後はもっと求人も増えていくのではないでしょうか。

派遣社員Wさんの収入モデル

プロフィール Wさん(28歳、大手通信会社)
前会社は新規ネットワーク構築の案件が多く、メンバー数も足りない中での激務。シフト勤務で夜間も常駐、クライアントに出向する客先常駐がほとんどで、時間やスケジュールが読めないのも辛かった。退社後、派遣に登録。都外から都心部へ移住し、高時給求人のみを紹介してもらっている。
時給 3,000円(1日8H×20日)
総支給額 480,000円
源泉所得税 約25,000円
住民税 各自で支払い(8000円と仮定)
交通費 月1万5000円と仮定
手取り額 432,000円

Wさんのコメント

フロントではなくNEのバック(保守や管理)に専念したいと考え、派遣で働き始めました。業務内容を事前に確認して仕事を選べるのが派遣の良さですね。365日ネットワークは稼働しているので、シフト勤務になりますが、残業はほとんどありません。トラブルが発生しない限り、実は案外ノンビリしている(笑)それなのにけっこうな高収入なのでありがたいですね。ただし仕事を選ばないと、現場へ出向いての作業は多く、会社によってはその社員がビッチリ横についている時もあります。求人はたくさんあるようですが、30歳すぎたらどうしようかな、と少し迷いは出てきています。担当者に勧められたので、今度派遣会社のキャリアカウンセリングを受けてみる予定です。そろそろ今後のプランも考えていかないとね。

一般事務・OA事務の派遣求人例

『〝KDDI〟ネットワーク提案&構築』

給与 時給2400円~ 月給41万円~
スキル ネットワーク運用や構築・設計経験 IP電話に触れていた経験がある方
エリア 東京/飯田橋
残業 月15~25時間
派遣元 ITスタッフィング

『〝大手自動車会社〟インフラ整備・構築』

給与 時給2400円~ 月給40万円~
スキル server基本設計 LINUX バックアップサーバ
エリア 愛知/名古屋
残業 月15~20時間
派遣元 パーソルテクノロジースタッフ

『〝データセンターのサーバ監視〟未経験者OK』

給与 時給1500円~ 月給27万円~
スキル CCNA(資格優遇) ルーター(Cisco)
エリア 大阪/梅田
残業 月0~10時間
派遣元 パーソルテクノロジースタッフ

『〝官公庁〟ネットワーク案件の要件定義等』

給与 時給3400円~ 月給56万円~
スキル NW案件の要件定義 サービスインPMまたはPL経験者優遇
エリア 東京/赤坂
残業 月10~20時間
派遣元 ITスタッフィング

『〝大手メーカー子会社〟金融企業NW更改プロジェクト』

給与 時給2900円~ 月給50万円~
スキル ネットワーク設計経験
エリア 神奈川/大船
残業 月10~30時間
派遣元 ITスタッフィング

一般事務・OA事務の求人が多い派遣会社

1位:パーソルテクノロジースタッフ

パーソルテクノロジースタッフ
エリア 求人数 利用料
全国 277件 無料
公式サイトはこちら

2位:ITスタッフィング

スタッフィング
エリア 求人数 利用料
全国 104件 無料
公式サイトはこちら

3位:アデコ

アデコ
エリア 求人数 利用料
全国 63件 無料
公式サイトはこちら

※東京都データ(エリアによって異なる可能性があります)

より好条件の仕事を紹介してもらうポイント

ネットワークエンジニアの時給は、専門職ですから一般職より高い傾向となっています。しかし、それ以上の高時給を望む場合はどうでしょうか。派遣のネットワークエンジニアとして、より高収入を得る為のポイント2つをまとめました。

(1)[派遣NE]スキルアップをして高い時給の仕事に就く

ネットワークエンジニアとして派遣で働くのならば、資格取得も視野に入れましょう。

▼シスコ技術者認定資格

・CCENT ネットワークエンジニアの基本とも言える資格です。レベルが最も低く、持っていても大きなアピールにはなりません。しかし資格取得としては、ここがスタート地点とも言えます。

・CCNA CCNAになると、雇用のスキル条件のひとつとして挙げている企業もあります。取得しておけば、採用の際に有利になるはずです。

・CCNP/CCIE ネットワークエンジニア資格の中でも難関クラスになります。特にCCIEはトップレベルで海外でも通用する資格です。これらは実際に現場で働いた経験も積み、その上で専門のスクール等で対策をしないと、なかなか取得できません。派遣会社の提携スクールを利用するといいですね。

▼その他で派遣ネットワークエンジニアに有利な資格

  • 基本情報技術者 IT関連ではメジャーな資格です。
  • 応用情報技術者 基本情報技術者の上級レベルです。
  • ネットワークスペシャリスト 応用情報技術者よりさらに上で難易度も高い資格です。
  • 基本情報技術者の資格から順を追ってレベルを上げていくといいでしょう。その間に派遣社員として、現場の経験も積んでいけば、高収入を目指せます。

(2)[派遣NE]複数の派遣会社に登録し好条件の仕事を紹介してもらう

ネットワークエンジニアの時給は、企業や業務内容によってかなり幅が広いのが特徴です。都心部でも時給1500円の求人もあれば、3000円を超える時給もあります。2倍以上時給に差があるのですから、少しでも「高い時給」の求人を紹介してもらうのが重要です。それには多くの求人を比較する必要があります。

複数の派遣会社に登録しておきましょう。似たような案件でも、時給がまるで違う場合もあります。求人の数が多ければ多いほど「選べる」ようになります。1社よりは2社、2社よりは3社の派遣会社に登録しておくべきですね。

派遣ネットワークエンジニアとして働くメリット・デメリット

派遣のネットワークエンジニアとして働くメリットとデメリットについて解説します。

派遣ネットワークエンジニアとして働くメリットは

『自分のやりたい業務を選んで働ける』

派遣として働くメリットは様々にありますが、ネットワークエンジニアとしては「自分がやりたい業務に就ける」のが何よりの利点です。ネットワークエンジニアの業務は多く、システムエンジニアに近い範囲から、単純な監視作業まであります。監視作業でも、一定の知識と技術が必要なケースから、全くの未経験者でも充分出来る業務もあります。

正社員として採用されても「ずっと保守のみ」では、スキルアップはおろか技術の新しい波に乗り遅れてしまうかもしれません。

ネットワークエンジニアの派遣社員であれば、事前にまず「どんな業務か」がわかります。詳細に教えてもらえますし、自分から条件を出せます。例えば「設計をやりたい」「客先常駐ではなく、自社の業務を希望」「大規模プロジェクトに参加したい」「障害対応はまだ経験してないからやってみたい」・・・派遣ならネットワークエンジニアとして経験を積むのを第一と考えて、次々と違う分野や業界で働く事も可能です。

派遣ネットワークエンジニアとして働くデメリットは

『40代以降は求人も時給も次第に下がってくる傾向』

派遣のネットワークエンジニアとして、高収入が得られるのは20代後半から30代前半くらいまででしょう。そもそもネットワークエンジニアは、ずっと現場で設計や保守をするのではなく、やがてマネジメントや管理者の地位に就かないと、収入は伸び悩みます。

派遣でネットワークエンジニアの求人を見ると、40代向けになっているのはほとんどが「現場経験者・マネージメントが出来る人」となっています。好条件で高収入の若いうちに「40代以降のキャリアプラン」を早めに考えておいた方がいいですね。

派遣として働いてきたネットワークエンジニアは、いろいろな会社で仕事をしているので「マネージメント」には最適と考える企業は少なくありません。デメリットを「強み」に変えて、一定の年齢になったら自分の能力と経験を最大限に売り込んで、安定した企業の正社員を目指すのが安心かもしれません。

派遣ネットワークエンジニアと「正社員・アルバイト」の違い

ネットワークエンジニアのアルバイトは、アシスタント業務が多くなります。アシスタントの補助、といったように、ネットワーク監視業務でもさらに単純な作業(トラブルがないか状況を見守るだけといったように)で、時給も派遣社員より安いのが普通です。

正社員はボーナスも含めて高収入ですが、決められた業務からなかなか離れられません。特に客先常駐の仕事を嫌うネットワークエンジニアは多いのですが、正社員になったら上司(会社)の命令に従って業務を遂行しなくてはなりません。派遣ならば業務内容を見て仕事を決められますが、会社員は極端な事を言えば「ネットワークエンジニア」以外の職場へ異動となる可能性もいつでもあります。

どんなスキル・経験が必要?

実はネットワークエンジニアの派遣として働くのに「これ」といった資格は必要ありません。誰でも出来るといえば出来るのですが、当然ながら専門知識は必要になります。

必須スキル

ネットワークエンジニアの基礎知識

あると有利なスキル

有利になるのは資格ですが、先にあげたようにCCNA以上のレベルやITパスポートなども強みになります。

スキルとは少し違うかもしれませんが、「コミュニケーション能力」と「冷静な判断と論理的思考」はネットワークエンジニアに必要とされています。クライアントの要望を的確に拾い上げてまとめるには、相手とのコミュニケーションが大切です。また、トラブル時などは「何がどうなったら、こうなるのか」ロジックな考えを持って対応しなくてはなりません。

コミュニケーションも論理的な思考も、資格取得のように学んで覚えられるものではありません。経験がベースとなり、さらに意識することで高められるものです。派遣では色々な企業と環境の中で仕事をするので、自然と「どんな相手とも、どんなトラブルにも」対応できる能力が身につきます。

この職種に近い職種

システムエンジニア

ネットワークエンジニアの派遣で働いている人の口コミ・体験談

派遣NEはやりたい業務を選んで仕事に就ける』

評価点 ★★★★☆

派遣でも正社員でも、ネットワークエンジニアはSEの仕事までカバーしたり、かと思えば初心者でも出来るような保守やったり、仕事内容がまちまちなんです。派遣のネットワークエンジニアとして働くようになってからは、自分でまず業務内容を確認し、仕事を選べるようになった。ITエンジニアはいくらでも仕事があるように言われますが、もてはやされる期間は短く、若い時だけ。今後は少し不安ではありますが、派遣会社の担当者が親身になって将来を考えて仕事を紹介してくれるので、これからに期待したいです。

(30歳/アデコ)

『派遣では担当者が熱心で将来への希望が持てた』

評価点 ★★★★★

ネットワークエンジニアって、意外と繊細な仕事なんですよね。1本ケーブルをつけ間違えたら、何千万という損失もあり得る。責任が重いのに、正社員として働いていた頃は、その重圧とかも理解してもらえず、しかも給料も思ったより安かった。派遣になったのは、退社したものの自分に合った次の仕事がよくわからず、そのまま正社員になるのも心配だったから。派遣会社に登録したら、担当者がとても熱心で、専門的な分野から精神的な面まで、こちらの不満や不安をすごく理解してくれました。ITエンジニアは需要も多いけど、使い捨ても多い。派遣で色々な現場を経験できるのは、ネットワークエンジニアのステップアップとして良い方法だと感じています。(25歳/ITスタッフィング)

(25歳/ITスタッフィング)

『NEは正社員より派遣社員の方が高収入』

評価点 ★★★★★

ハッキリ言って、派遣社員の方が正社員より年収高いですよ! サービス残業がなく、きっちり残業代もつきますから。企業によっては残業どころか、休日出勤もつきません。でも派遣では、ちゃんと残業代もつくし、正社員だった頃よりも派遣のネットワークエンジニアとして働く今の方が年収高いです!実力の世界だから、スキルや経験を積んで高収入の求人だけを選べるようになるのが大切。上流工程の経験もして、Slerになれば、さらに高年収になります。

(36歳/パーソルテクノロジースタッフ)

良くある質問

「ネットワークエンジニア派遣でよく聞く、シスコの資格って本当に有利ですか?」
資格取得は高収入への近道なので、派遣会社のスキルアップ支援を利用しましょう」

資格があればいい、というわけではありません。しかし、派遣社員を雇用する側は正社員を採用するよりも、もっと単純に「即戦力として働けるか」を見ます。

その時に、必要に応じたスキル・経験、そして資格があれば有利になります。シスコの資格に限って言えば、CCNP以上のレベルを目指しましょう。大手派遣会社は、無料で受けられるスキルアップ講座もあります。ITに特化している派遣会社(ITスタッフィングやパーソルテクノロジーなど)は、エンジニア向けの資格取得支援や専門的な講習が多いので狙い目です。提携スクールで専門的な技術を学ぶのでも、割安なのでぜひ利用しましょう。

「ITに特化した派遣会社か、大手派遣会社に登録する方がいいのか」
「両方、複数の派遣会社に登録するのがベスト」

確かにITに特化した派遣会社の方が担当者も専門知識があり、こちらの希望をすぐに、そして的確に判断してくれるでしょう。いっぽう、一般的な大手派遣会社は、多くの求人数を持っていますから「ネットワークエンジニアの仕事を紹介してもらいやすい」メリットもあります。

それぞれに特色や得意分野があります。一番いいのは、IT専門の派遣会社と一般的な大手派遣会社の両方に登録する事です。それぞれの良さを比較できますね。いずれにしても、2社以上の派遣会社と登録するのがオススメです。

「ネットワークエンジニアの顔合わせ、どんな事を聞かれますか」
スキルだけでなく、経験や意欲を印象づけましょう」

IT関連のエンジニアでは「まずスキル」「経験」「資格」といったアピールが思い浮かびます。しかし、実際には企業が採用する決め手は、スキルや経験だけではありません。

経験者のみ、となっている求人でも、派遣会社の担当者が熱心だと頑張ってくれるものです。

顔合わせでは、テクニカルなスキルを試される事もあるようです。ネットワークエンジニアとして、最低限の知識を学んでおき、答えられるようにしておきましょう。複雑な問題を試されるのではなく、あくまで「NEのやるべき事、わかってるよね」という確認のような問いが多いようです。

意欲という面では、顔合わせの時点でもっていなかったとしても「これから応用情報技術者の資格を取るつもりです」と前向きな姿勢を見せるのも重要です。実際に、大手派遣会社であれば、こうした専門分野でも提携スクールでかなり安い優待価格で学べるので、ぜひ資格やスキルを身につけていきましょう。

顔合わせは、最終的な「相性」も見られます。ビジネスマナーをおろそかにせず、「これからネットワークエンジニアとして頑張っていきたい」という気持ちをいかに相手に伝えられるか、が一番重要かもしれません。

派遣のネットワークエンジニアはどんな仕事内容ですか?

ネットワークエンジニアの仕事内容は、

  1. ネットワークの設計
  2. ネットワークシステムの構築
  3. ネットワークの保守

大きく分けるとこの3つになります。

(1)ネットワークの設計

主に取引先や顧客から、システムの希望をヒアリングし、そこからネットワークの設計を行います。インフラの新規導入を主とする企業に派遣されると、派遣先企業から、さらに取引先の企業に出向いて作業を行います。また、クライアントからの発注ではなく、自社システムとしてネットワーク設計をする仕事もあります。社内SEと同じように「社内NE」と呼ばれる事もあります。

(2)ネットワークシステムの構築

設計をもとに実際のネットワークシステムを開発し、作り上げていきます。クライアント側から見ると、ネットワークが動き出さない限りは「仕事にならない」わけで、その為納期厳守となります。例えば、銀行が合併する時、大規模なネットワークシステムの構築が行われます。以前も金融機関のオンラインシステムや定期j自動送金サービスが「ダウンして大問題」になったりしましたね。こうしたネットワークの構築もネットワークエンジニアの仕事のひとつです。

(3)ネットワークの保守

最近はネットワーク構築よりも、保守や管理の仕事が増えています。ネットワークが正しく稼働しているかの確認からトラブル時の対応、監視等も業務に入ります。

ネットワークエンジニアとシステムエンジニアの違い

ネットワークエンジニアとシステムエンジニアはよく混同されます。

  • システムエンジニア=コンピュータを動かすシステムの開発・運用
  • ネットワークエンジニア=コンピュータを繋げ稼働させるネットワークシステムの開発や保守

システムやアプリを開発するのはシステムエンジニアです。通信やネットワークを設計し、アプリやシステムを組み込んで運用するのがネットワークエンジニアとも言えるでしょう。

しかし、実際には「SE(システムエンジニア)」とネットワークエンジニアの違いは曖昧になりつつあります。例えば「社内SE」と呼ばれていても、行っている業務はネットワークに関する開発が多いケースもよくあります。

 

人気の派遣会社

オー人事(スタッフサービス)

オー人事(スタッフサービス)

給与を始め休日や人間関係の状態などの実情報を 求人先ごとに独自に調査!

>>詳細

リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィング

転職支援金が最大12万円!高給与の求人が多いので、年収重視の方にオススメ。

>>詳細

アデコ

アデコ

充実のサポート体制と求人件数の多さが魅力。紹介予定派遣もアリ。

>>詳細

実際どうなの?派遣会社の口コミ 派遣の平均時給と仕事内容 マルマル県で求人数No1は? 派遣会社検索