通訳・翻訳の仕事内容はどういったもの?

通訳・翻訳の仕事とは

通訳・翻訳の仕事とは

日本語ではない言語(外国語)を日本語に訳してコミュニケーションが取れるようにする仕事です。通訳は会話、翻訳は文章上で言語を変換します。

派遣社員として通訳・翻訳で働くメリット

・専門職なので時給が高い
・フリーランスより安定した収入を得られる
・派遣なので就労時間など比較的自由にできる

必要な資格やスキル、経験

基本的な英語力 または日本語以外の語学力

英語ならTOEIC850点以上、専門学校で通訳を学んでいる、留学経験が長い、といったスキルが有利です。一般的には通訳の専門学校が最も実践的で評価されるでしょう。

専門知識があるとさらに有利

例えばIT、医療といった専門分野での知識があると通訳業務でもさらに高い時給がつく場合も。またビジネス英会話、秘書検定なども有利になるでしょう。

 

派遣ではどんな仕事があるの?

派遣ではどんな仕事があるの?

・海外企業や外資系企業での社内通訳(電話やテレビ会議などで通訳業務をする)
・商談やセミナーなどでの通訳
・社内文書(英文)や契約書や書類の翻訳

多いのは海外企業との遣り取りにおける業務ですね。
通訳と翻訳両方が求められる場合も多いようです。
また中国語や韓国語などアジア方面の語学力があると大きな強みになるでしょう。

 

通訳・翻訳の派遣社員としてのステップアップ

最初はサポート業務から実績を積むのが一般的です。
通訳や翻訳といっても日本企業で多少の英会話力があり、英文の簡単なメールを読解・作成できれば充分といった仕事も多くあります。こうした環境で英語を使った実務経験を積みながら、できれば金融、IT、医療といった専門分野の知識や経験を重ねると仕事の幅が大きく広がります。また通訳よりは翻訳のほうが未経験でも採用されるケースが多い傾向があります。メールやインターネット上の翻訳から議事録やレポート、マニュアルといったものへと翻訳のステップをだんだんとレベルアップできます。
通訳も同時通訳や秘書的な役割をこなしながら専門知識にも精通してくると、かなりの高収入が望めます。

派遣社員の場合はオフィス内での通訳や翻訳の業務が比較的多いようです。それだけにコミュニケーション能力と共に、その職種に合わせた知識が必要とされる場面も。
専門職ですからある程度の実績さえ積めば、案件は豊富で仕事も見つかりやすい高時給の仕事と言えるでしょう。


↓↓ 通訳・翻訳の仕事を探すならこちらから ↓↓

転職支援サービス

リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィング

転職支援金が最大12万円!高給与の求人が多いので、年収重視の方にオススメ。

>>詳細

オー人事(スタッフサービス)

オー人事(スタッフサービス)

給与を始め休日や人間関係の状態などの実情報を 求人先ごとに独自に調査!

>>詳細

ハタラクティブハケン

ハタラクティブハケン

正社員化82%と正社員を目指せる派遣会社。未経験OKの仕事も豊富。

>>詳細

実際どうなの?派遣会社の口コミ 派遣の平均時給と仕事内容 マルマル県で求人数No1は? 派遣会社検索