プログラミングの仕事内容はどういったもの?

プログラミングの仕事とは

プログラミングの仕事とは

プログラミング言語を使って、様々な命令をコンピューターに出します。SEが設計したシステムやソフトウェアをプログラマーが作成していきます。
プログラマーにもいろいろな種類があります。

派遣社員としてプログラミングで働くメリット

・ゲーム系
・WEB関係
・制御系
・パッケージソフト系
・オープン系
・汎用系
・通信関係

種類によって業務の内容が違います。スキルや使用する言語も違う場合が多いので、プログラマーとして働くにはその分野の実績も重要視されます。

 

必要な資格やスキル、経験

プログラミング言語など基本的な知識

プログラミング言語もいろいろとあり、例えばソフト開発に必要な言語は種類も多く、C,CC++やJavaなどが代表的。WEBプログラミングならばPerlやPHPなどです。
どの方面のプログラマーとして仕事に就きたいかによって身につけるスキルにも違いがあります。ただ一般的にひとつのプログラミング言語を習得すると、あとは比較的安易に覚えられるようです。派遣社員としてはいくつかプログラミング言語を習得している方が有利でしょう。

業務の実績が「スキル」とみなされやすい

IT系では資格以上に「実際の業務経験」を重要視する傾向があります。ですからプログラマーとしての経験が1年でも2年でもあった方が派遣先の採用はグッと増えるでしょう。

未経験はなかなか難しいのですが、だからこそ派遣社員の方がチャンスがある、という見方もできます。派遣では未経験でも採用される業務もありますし、プロジェクトが大規模になるとアシスタント業務的に雇用されるチャンスも増えます。

 

派遣社員としてプログラミングの仕事で働くメリット

派遣社員としてプログラミングの仕事で働くメリット

専門職なので時給が高い
・過酷な残業や納期といったトラブルが少ない
・自分のスキルに合わせた業務を選べる

 

派遣ではどんな仕事があるの?

・Web上でのエンタメ系プログラムの開発
・オンラインゲームの開発
・顧客管理ツールの作成
・Java開発
・自社パッケージソフトの導入から運用保守

プログラミングは多岐に渡るので派遣先企業も様々ですし、いろいろなプロジェクトがあります。案件数も多く、プログラマーが足りない状況が多いので、自分の実力やスキルに合わせて仕事を選べます。

 

プログラミングの派遣社員としてのステップアップ

専門学校を卒業する、理系で学ぶといった学生時代のスキルの他に、プログラマーとして大切なのは経験と実績です。
派遣でも対象として「○○開発の経験がある人」「システム設計の経験者」「○○環境での開発経験のある人」といった募集が多く、しかもこの「○○」がさらに細かく指定されている事も。


だからこそ実はプログラマーこそ派遣に向いている職種なんですね。派遣社員なら希望に合わせていろんな企業での経験が積めます。スペシャリストとして専門分野を極めていく方法もありますし、いろいろな開発経験を持つことでプログラマーとしてどこでも通用するといった考え方も。
リーダー的な業務や総合的な業務も任せられると判断されると時給もかなり高額になります。


↓↓ プログラミングの仕事を探すならこちらから ↓↓

転職支援サービス

リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィング

転職支援金が最大12万円!高給与の求人が多いので、年収重視の方にオススメ。

>>詳細

オー人事(スタッフサービス)

オー人事(スタッフサービス)

給与を始め休日や人間関係の状態などの実情報を 求人先ごとに独自に調査!

>>詳細

ハタラクティブハケン

ハタラクティブハケン

正社員化82%と正社員を目指せる派遣会社。未経験OKの仕事も豊富。

>>詳細

実際どうなの?派遣会社の口コミ 派遣の平均時給と仕事内容 マルマル県で求人数No1は? 派遣会社検索