広報の時給や求人例、求められる人物像は?

広報の時給・待遇・求人例

広報の時給・待遇・求人例

広報はスキルや経験が求められるケースが多く、派遣での時給も高めの設定です。
職種は未経験でも同業界の在籍経験や
コミュニケーション能力はアピールポイントになります。
求人も少なく、人気の高い職種ですので
興味のある求人を見つけたら積極的に応募することをお勧めします。

 

平均時給

1,400円~2,000円

 

求人例

大手コンサル会社広報
駅から徒歩2分・時給1,700円・残業月20時間程度・即日~長期・週休2日

 

これからの動向(ニーズ)

広報や宣伝において、手法が多様化しています。
それらの特性と効果の特徴などを広く知り、構築に独自の工夫を取り入れることで、
小さな投資が大きな効果をもたらす可能性がある世の中となりました。
世の中の動きへの敏感さと的確な情報収集、
そしてイマジネーションが重要な要素となります。

生活者は、役に立つ情報を素早くしかもタダで欲しいと願っています。
宣伝と広報をいかに連動させ、
生活者に自社が発信する情報をどれほど「役に立つ」と認識させるかが鍵となります。
それらの求めを敏感に察知しなおかつ臨機応変に対応し、提供することが大切でしょう。
また社員の幸福感が企業のイメージアップに繋がることから、
社内に対して広報が担う役割も大きなものとなります。

 

求められる人物像

求められる人物像

コミュニケーション能力、業界やビジネスへの関心度が高く、
正確さと几帳面さも求められます。

一見華やかに見えますが、情報収集や資料管理などは実は大変地味な作業で、
緻密さが必要とされます。
小さな妥協が大きな損失を招くこともあることから、
「臆病なぐらいでちょうどいい」と言われるほどです。

大胆さと臆病さ、そしてコツコツと積み重ねる地道さと
プレッシャーをはねのける図太さのバランスが、広報で活躍できる人物像
かもしれません。
また不測の事態への対応を求められる場面も多いことから、
当意即妙に対応できることも求められます。
決して口達者であれということではなく、そこには企業の顔としての誠実さも大切です。

 

こんな業種にステップアップ

「広報」での経験を生かし、「宣伝」を利用することに特化した業界へ
移行するというものはよく見られる傾向です。
また情報提供によって、またその手法により人が流動することも把握していることから、
それを生かした職種への転向が多く見られます

マーケッティングアドバイザー、ウェブプロデューサー、戦略コンサルタント、
IT戦略コンサルタント、広告代理店、PRプランナーなどさまざまです。

↓↓ 広報の仕事を探すならこちらから ↓↓

転職支援サービス

リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィング

転職支援金が最大12万円!高給与の求人が多いので、年収重視の方にオススメ。

>>詳細

オー人事(スタッフサービス)

オー人事(スタッフサービス)

給与を始め休日や人間関係の状態などの実情報を 求人先ごとに独自に調査!

>>詳細

ハタラクティブハケン

ハタラクティブハケン

正社員化82%と正社員を目指せる派遣会社。未経験OKの仕事も豊富。

>>詳細

実際どうなの?派遣会社の口コミ 派遣の平均時給と仕事内容 マルマル県で求人数No1は? 派遣会社検索