経理・財務の仕事内容はどういったもの?

経理・財務の仕事内容・求められるスキル

経理・財務の仕事内容・求められるスキル

経理と財務は企業の数字を扱う仕事ではありますが、その役割は大きく異なります。
以下に詳細を記載していますので参考にしてください。

経理は基本的なパソコン操作に加え、法的な知識が必要なことから
実務経験を問われるケースが多く見受けられます。
また、財務は経営に携わることから高度なスキルが要求されます。

 

仕事内容

経理とは

経理の仕事は、企業の経営状態を数字に置き換え分かりやすくしているものとでも
言いましょうか。
主に会社の現金の収支や記帳から決算までが業務となり、税務を含む場合もあります
出納業務・会計業務・経営分析・各種税金申請・給与計算・年末調整といったものが、
具体的な仕事内容となります。

財務とは

財務は会社全体の財政計画及び収支見込などを受け持つ部門です。
・資金の出納管理
・資金調達
・キャッシュフローの根拠となる財務方針や財務戦略の策定
・策定された財務方針・財務戦略に基づいて決定された
 キャッシュフロー・バランスシートの管理及び確認と調整
が主な仕事となります。

資金需要が発生したときに、保有財産・金融機関・市場から
自己資本・他人資本によって資金調達が成されますが、
キャッシュフローなどによって多くは予測されています。

不測の事態に対しても想定内として常に手立ての用意がある場合も多く、
リスクマネジメントの要素も過分に含まれます。

経理と財務の違い
経理の仕事が「会計学」の範囲となるならば、財務は「経営学」の範囲と言えるでしょう。
資金の投下からその増加に至る過程を総合的な視点で会社経営の根幹となる「財務」に対し、
計数的管理から会社の経営状態をしめすのが「経理」です。
相互の関連性は、財務が計画した資金の流れを各部署が予算の執行をし、
経理が数字の上で実行してくといったと理解で本質に近づきます。
守備的要素が高い「経理」、攻撃的要素も含む「財務」ともいえるでしょう。

 

必要な資格やスキル、経験

経理の業務はエクセルやワードで入力する作業がメインとなるので、
それらを使いこなす事が必要とされています。
日商簿記2級以上の条件を明記している求人も多々あります。
「商法」「企業会計原則」「税法」といった
法令の知識を身につけることを要求される業務となることから、
採用には実務経験を求める企業も多いようです。
企業取引の多様化にともない、為替の知識などがあればまた大きな強みとなるでしょう。

財務に関しては、公認会計士や税理士などを財務職に招くこともよく見られます。
金融業界との太いパイプを持つインベスメントバンキング・コーポレートファイナンス
などの経験者を優遇する傾向も高く見られます。
US-GAAPの知識やUSCPAの資格なども、高い評価を受けます。
高度な経営スキルが求められていると考えていいでしょう。

また日本においても日本CFO協会が実施・運営しているFACC検定が2005年から始まっています。
年々認知度が高まっている検定ですので、経理・財務部門での活躍を望む方には
スキルを第三者的に伝える手段が増えたということです。

 


↓↓ 経理・財務の仕事を探すならこちらから ↓↓

転職支援サービス

リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィング

転職支援金が最大12万円!高給与の求人が多いので、年収重視の方にオススメ。

>>詳細

オー人事(スタッフサービス)

オー人事(スタッフサービス)

給与を始め休日や人間関係の状態などの実情報を 求人先ごとに独自に調査!

>>詳細

ハタラクティブハケン

ハタラクティブハケン

正社員化82%と正社員を目指せる派遣会社。未経験OKの仕事も豊富。

>>詳細

実際どうなの?派遣会社の口コミ 派遣の平均時給と仕事内容 マルマル県で求人数No1は? 派遣会社検索