栄養士・調理師の仕事内容はどういったもの?

栄養士・調理師の仕事とは

栄養士・調理師の仕事とは

栄養士は栄養やカロリーを考慮し献立を考えたり食事の指導を行ったりします。
調理師は一般的な調理の仕事以外にも学校や企業などでも活躍しています。

派遣社員として栄養士・調理師の仕事で働くメリット

・ライフスタイルに合わせて働ける
・パートよりも時給が高い
・大手企業などの就労も多くある

 

必要なスキル

栄養士、管理栄養士の資格

栄養士は都道府県知事の許可で、管理栄養士は国家資格です。栄養士としての経験を踏んだ上で管理栄養士の資格が取得できるので、管理栄養士のほうが一般的に時給は高くなります。

調理師免許

調理師の場合は調理師免許が必要になります。ただ調理の仕事では調理補助(配膳や洗い物、調理の補助など)では特に免許が必要ない場合も多いですね。

OAスキル

学校や施設では給食だよりを任されたり、献立表を作ったりといった事もあり基本的なOAスキルは必要になります。企業での業務ではデータ管理やカロリー計算のレポート提出などがあったり、Excelやワードのスキル必須の業務も多いようです。

派遣ではどんな仕事があるの?

派遣ではどんな仕事があるの?

・認可保育園での給食調理
・病院内での調理補助
・食品検査
・企業食堂での栄養士

栄養士や調理師の場合、派遣では10時から13時、16時から22時など、いろいろな時間帯の業務があるので自分の都合に合わせて働けるでしょう。
調理では就労時間は長くても休憩時間も長いといったパターンもあるので、派遣会社の担当者に自分の希望就労時間についてきちんと伝えておきましょう。

また、食品のデータ管理や商品開発など企業での仕事もあります。

 

栄養士・調理師の派遣社員としてのステップアップ

栄養士の場合は、栄養士から管理栄養士とステップアップしていくのがキャリアの基本です。
栄養士の資格と調理師の資格の両方を持っていると施設や学校で給食等を任される事も多いので必然的に時給もアップしていきます。

特定保険指導の経験は優遇されますし、栄養相談などの経験も有利になりますから、派遣でさまざまな職場で資格を活かして業務に就いて経験を積み上げていくといいでしょう。

OAスキルを持っていると仕事の幅が広がります。
特に企業の業務を希望している場合にはパソコンのスキルは必須です。


↓↓ 栄養士・調理師の仕事を探すならこちらから ↓↓

人気の派遣会社

オー人事(スタッフサービス)

オー人事(スタッフサービス)

給与を始め休日や人間関係の状態などの実情報を 求人先ごとに独自に調査!

>>詳細

リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィング

転職支援金が最大12万円!高給与の求人が多いので、年収重視の方にオススメ。

>>詳細

アデコ

アデコ

充実のサポート体制と求人件数の多さが魅力。紹介予定派遣もアリ。

>>詳細

実際どうなの?派遣会社の口コミ 派遣の平均時給と仕事内容 マルマル県で求人数No1は? 派遣会社検索