CAD設計・オペレーターの仕事内容はどういったもの?

CAD設計・CADオペレーターの仕事とは

CAD設計・CADオペレーターの仕事とは

ひと言でいえば「設計の業務」です。設計業務で使用されるCADシステムを使用する技術職で、あらゆる製造業界で必要とされます。図面化する作業ですが、それぞれの業界の知識も必要とされます。
派遣社員としては、派遣先企業の業務内容をきちんと理解し、設計の目的等を把握して設計や製図ができる事が重要です。

派遣社員として働くメリット

専門職なので時給が高い
・さまざまな企業でCADの経験が積める
・エンジニア系は常に仕事が豊富

 

必要なスキル

・CADの操作
・各業種の専門的な知識
・コミュニケーション能力

まずは当然の事ながらCADが利用できるスキルが必要となります。例えば機械製作なら機械設計の経験や知識、建築なら建築士の知識、それぞれその分野での経験が求められます。


同時に技術職ですが「コミュニケーション能力」を重要視する企業が多いのも特徴です。モノづくりはひとりではできません。設計者の意図を把握するのも、その後の流れもチームワークが必要ですし、打合せや開発会議といったものも多くあります。潤滑に作業が進められるよう周囲の人ときちんとコミュニケーションが取れるかどうかを問われます。

 

 

派遣ではどんな仕事があるの?

・設計事務所での設計補助
・構造計算書からのデータ作成
・プラント設計アシスタント
・機械設計業務

とにかく業務は幅広いので、建築なら建築設計事務所、機械製作ではメーカーと業種も様々です。期間も長期のものから短期のものまでいろいろですが、基本的には「1日数時間のみ・午前中のみ」といった短い時間の案件は少ないでしょう。

 

CAD設計・CADオペレーターの派遣社員としてのステップアップ

分野が多岐にわたっているだけに、ある程度絞りこんだ業務で実績を積むほうがいいかもしれません。製図や設計とひと言で言っても、車から建築物、家電、工業製品からアパレル分野まで、ほとんどの分野を網羅しています。派遣社員としては技術職はどうしても「経験重視」になりますから、できれば建築設計なら建築設計で、機械設計なら機械分野でと同じ業種で業務を続けたほうが時給の高い案件に採用されやすいでしょう。


もうひとつのステップアップ方法としては、技術職であってもコミュニケーション能力が高い・見積書の作成が強いとか、スケジューリングで能力を発揮するといったプラスαの実力をつける事です。あるいは中国語や英語といった外国語の習得もいいですね。
派遣会社のスキルアップ講座を利用するとよいでしょう。


↓↓ CAD設計・CADオペレーターの仕事を探すならこちらから ↓↓

人気の派遣会社

オー人事(スタッフサービス)

オー人事(スタッフサービス)

給与を始め休日や人間関係の状態などの実情報を 求人先ごとに独自に調査!

>>詳細

リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィング

転職支援金が最大12万円!高給与の求人が多いので、年収重視の方にオススメ。

>>詳細

アデコ

アデコ

充実のサポート体制と求人件数の多さが魅力。紹介予定派遣もアリ。

>>詳細

実際どうなの?派遣会社の口コミ 派遣の平均時給と仕事内容 マルマル県で求人数No1は? 派遣会社検索