新卒・第二新卒派遣とは

新卒・第二新卒派遣って何?

新卒・第二新卒派遣って何?

新卒派遣とは、新卒の学生が企業と直接雇用を結ぶのではなく、

派遣企業に登録をし、派遣社員として働くことをいいます。

 

一般的に新卒といえば、在学中に内定をもらい、

卒業と同時に正規雇用として働き始めることがほどんどです。
ですが、就職難と言われている世の中。

働きたいけど就職先が見つからない場合でも、派遣ならばすぐに働き始めることが可能。

同じく第二新卒派遣とは、卒業後一旦は就職したものの、2~3年のうちに辞めてしまった人が、
派遣企業に登録して派遣社員として仕事をする事です。

 

 

新卒・第二新卒派遣で働くメリット

1.研修内容やサポートが充実している

 

新卒・第二新卒が対象の派遣での一番大きなメリットは、
人材派遣の会社で研修や教育をしてくれるということ。

即戦力を求める企業が多い時代ですから、派遣会社で教育を受けられるのは大きなメリットです。
さらに、自分に合った職種がまだ明確でない場合などは、
キャリアカウンセリングなどで相談にのってもらうこともできます。

 

 

2.そのまま直接雇用というケースも

 

これは企業が試用期間の代わりとして、一定の間派遣として雇うというパターンです。
紹介予定派遣として募集する場合、まだ若く可能性がある新卒や
第二新卒の方に優先的に紹介してもらえる場合が多いのです。

比較的、大手の企業が実施している場合が多いので、
通常で応募するよりも経験がつめる大きなチャンスとなります。

 

企業と自分の実力がマッチすれば、数ヶ月後に直接雇用となる可能性があります。
ただしこの場合の直接雇用は、フルタイムだけでなくパート契約の場合もありますので、
はじめに、派遣会社の方に直接雇用の可能性はあるのか、
ある場合は雇用形態まで確認しておきましょう。

 

3.非公開の求人も紹介してもらえる。

いきたい業種は求人が少ない・・そういったケースもよくあります。
人気の業種や好条件の求人などは、求人サイトや求人広告には載っておらず
派遣登録をして初めて紹介してもらえる事も少なくありません。

 

新卒・第二新卒派遣で働くデメリット

新卒・第二新卒派遣で働くデメリット


1.確実に企業との直接雇用になれる保証はない

 

頑張って仕事していても、企業側が直接雇用を考えていない場合には、
難しいのが現実です。 ですから、最終的に正社員を目指している場合は、
直接雇用の可能性がある企業かどうか、事前に派遣会社に教えてもらうと良いでしょう。

 

 

2.世間的な評価が劣ってしまう場合もある

 

収入が不安定ですので、ローンが組めない場合や
親や周りの人からの理解などに苦しむケースもあるようです。

派遣が増えた時代とはいえ、正社員としての実務が3年の人と、

3年間で6社を派遣として働いてきた人では、
おそらく前者のほうが社会人経験が豊富と判断されてしまうことがあります。

ですが、複数の企業で働いた事で得られた知識やスキルのアピールの方法、
自己PRでの工夫で挽回出来る部分ですから、派遣会社の担当者によく相談すると良いでしょう。

 

 

転職支援サービス

リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィング

転職支援金が最大12万円!高給与の求人が多いので、年収重視の方にオススメ。

>>詳細

オー人事(スタッフサービス)

オー人事(スタッフサービス)

給与を始め休日や人間関係の状態などの実情報を 求人先ごとに独自に調査!

>>詳細

ハタラクティブハケン

ハタラクティブハケン

正社員化82%と正社員を目指せる派遣会社。未経験OKの仕事も豊富。

>>詳細

実際どうなの?派遣会社の口コミ 派遣の平均時給と仕事内容 マルマル県で求人数No1は? 派遣会社検索