派遣のデメリット

派遣のデメリットとは

派遣のデメリットとは

時給も高いし、福利厚生も正社員とあまり変わらないし、
派遣で働くのはメリットが多いと思った方もいるかもしれません。

ですが、デメリットになってしまう部分もあります。
派遣社員として働く際のメリット・デメリットをしっかりと理解して、
お仕事選びの参考にしてみて下さいね。

 

1.雇用期間が不安定

派遣社員は、働く期間が初めから決まっているので、
いつ更新が無くなってしまうかは分かりません。
初めは「3か月更新だけど数年は契約を切ることはないと思う。」と言われたとしても、
いざ働いてみると9カ月で切られてしまった、などということもあり得ます。

長く働けるかどうかは会社次第ではありますが、いつ仕事が無くなるか分からない、
という事は常に頭の片隅に置いておいておいた方が良いでしょう。

ただ、心配してばかりでは次につながりませんので、
複数の派遣会社に登録しておいたり、いつでも次の会社を紹介してもらえるように
日ごろから動いておけば、
契約が切れてしまっても落ち着いて行動できるはずです。

 


2.賞与や住宅手当などがもらえない場合も

ボーナスや住宅手当、退職金など時給以外でプラスの手当てが付く事はあまりないようです。

派遣社員は交通費も出ないケースがほとんどなので、念頭に置いておいた方が良いでしょう。
お仕事を紹介してもらう際には、手当等がどこまでつくのかも確認しておきたいですね。
ただ、正社員でもボーナスが出る企業は少ない時代ですし、
残業代も貰えない企業も沢山ある世の中。
同じように頑張っている正社員よりも、時給できっちり貰える派遣社員の方が年収が高い
という事もよくある話
です。

 

 

3.時給だから連休が多いと月給が減ってしまう

働いた分だけきっちりいただけることは嬉しいですが、
お正月やゴールデンウィーク・お盆などの休日が増える時期は、
その分、お給料も少しさみしくなってしまいます。

連休が重なった場合は、フリーター並になってしまう事も。


4.辞め癖がついてしまう事も…

正社員と違い、派遣社員は辞める時もすっぱり簡単です。
入ってみたはいいけれど、合わないなと思えば次の契約で辞退することも出来るので、
仕事を辞めやすい環境といえますよね。

仕事を短期で切り替える事が多くなるとスキルアップには繋がらず、
自分の評価も下げてしまう事になってしまいます。

派遣だからと思わず、しっかりと仕事を続ける姿勢も必要かも知れません。

 

どうでしょうか?
デメリットを挙げましたが、見方を変えればメリットにもなり得ます。
連休が多い月は自分の勉強時間とし、より高時給の仕事への準備をしても良いですし、
賞与に関しても、正社員のサービス残業の多さを見ていると
それほどデメリットではないように思います。
デメリットをメリットに変えられるような働き方を心がけると良いかもしれません。



人気の派遣会社

オー人事(スタッフサービス)

オー人事(スタッフサービス)

給与を始め休日や人間関係の状態などの実情報を 求人先ごとに独自に調査!

>>詳細

リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィング

転職支援金が最大12万円!高給与の求人が多いので、年収重視の方にオススメ。

>>詳細

アデコ

アデコ

充実のサポート体制と求人件数の多さが魅力。紹介予定派遣もアリ。

>>詳細

実際どうなの?派遣会社の口コミ 派遣の平均時給と仕事内容 マルマル県で求人数No1は? 派遣会社検索